読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Unlock yourself. 自分を”アンロック”せよ

津波から奇跡的に生還した”禅僧”の「自分をアンロック」するブログ。

話せる! 「アンロック」英会話3つのコツ!

f:id:satoryoki:20151111230915j:plain

アンロック英会話(効果は保証しません)

海外を旅してた、というと

必ず聞かれるのが

 

「英語で喋れるんですか?」

 

私は決まってこう答えます。

 

私は英語で”喋ります”

 

 ”喋ります”  であって

 

決して  ”喋れます”  ではありません。

 

I can speak English.

ではなく

SPEAK English.

です。

つまり

上手い下手はおいといて

ともかく喋っちゃうんです。

 

今回は脱線企画(笑)

名づけて「アンロック英会話」として

今日はちょっと”身軽に”

現在、英語が話せない人のため

旅行や友人と付き合う程度の英語が

ついに話せるようになるための

「アンロック」のコツを3つ書いてみます。

 

気軽に読んでください。

効果は保証しませんのであしからず。

 

アンロック.1  >>>「愉しい」のために話そう!

私もそうでしたが、そもそも英語を

 

「上手に」

「ネイティブ並みに」

「スマートに」

話そう…

話さなければ…

 

そう思い込んじゃってるから

恥ずかしくて話せない んです。

 

正直、そんな必要ない。

 

所詮わたしたち外国人。

通じればいい。

通じればいいんです。

 

で、少しでも通じると愉しいんです!

「愉しい」ことが目的なはず。

だとすれば

「下手さ」だって”ネタ”になります!

 

カナダの、ボランティアしていた老人ホームで

”オウ、ディア!”が口癖のおばあちゃんがいました。

私はホントに英語がわからず

ある日そのおばあちゃんに

「なんで鹿なの?」

と真面目に聞いて

皆に大爆笑されました…。

 

”オウ、ディア”は ”Oh,dear!(おやまあ!)”

で、私が思ってたのは”Oh,deer!(うわ、鹿!)”

ほんと、ネタじゃないです(汗)

真面目に、鹿にまつわる言い回しだと思ってたんです。

 

そしてこの大爆笑。

なんだかオイシイ感じ

そうか、愉しきゃいいんだねと

アンロックしました。

 

以来、”オウ、ディア!”が

私のキャッチフレーズになったことは言うまでもありません(笑)

 

笑いが取れればなおオッケー。

上手でも流暢でもなくていい。

 

うまくて流暢でも、楽しくなかったら

意味が無いでしょう?

 

私たちレベルは、愉しければいい。

 

愉しい!のために話しましょう。

f:id:satoryoki:20151111230809j:plain

アンロック.2  >>>  カタカナ英語で行こう!

ペルーを旅してた時。

同じ宿に泊まったオージー(オーストラリア人)達と仲良くなって

飲みに行ったプールバーでのこと。

オージーのひとりの女の子が目をキラキラさせて

私にこう聞いてきた。

「ねえねえ、Play Station って、ニホンゴ訛りで言ってくれない?

プレイステーション

あぁ、ソニーのあれか!

ソニーのプレステのCMがオーストラリアでも流れていて

あのおなじみの子供の声の

ぷれいすてーしょん”というフレーズが

大好きなんだそう。

リクエストに答えておもいっきりカタカナ発音で

(ひらがなで書いたほうがなぜかカタカナ英語の感じが出る)

”ぷれいすてーしょん” というと

みんな大喜び(汗)

「じゃあ”strawberry"は?”Pineapple"は?”」と

次々リクエストしてきて

答える度に大喜び…。

なんで好きなの?と聞くと

キュート(カワイイ)!」だって!

 

カタカナ英語がキュート?!

 

そんなこともあるのか‥と

アンロックでした(笑)

 

そこまでいかなくても

インド人はインド訛り

ドイツ人はドイツ訛り

スウェーデン人はスウェーデン訛り

みんなそれぞれ訛ってます。

それが普通。

 

流暢な発音なんて

ネイティブにかなうはずがない”わけです。

訛っちゃいけないなんてことはない。

そう思い込んじゃってるだけ。

 

発音に対する思い込みを捨てれば

つまり、発音を捨てれば

ずっと楽です。

安楽です。

アンロックです!

 

世界に冠たる「カワイイ」発音のニホンゴ訛り・カタカナ英語

こっちで行きましょう!

 

f:id:satoryoki:20151111230837j:plain

アンロック.3  >>> みんな「普通の人」だと知ろう!

外国人は英語を話しているだけ

なんかステキとか頭がいいように思いがち。

なんか勝手にそう思い込んじゃっています。

ところが、です。

英語で話してみて一番驚くのが…

「みんな普通の人」

だってこと(笑)

英語だろうがフランス語だろうがロシア語だろうが

話している内容

「xxxって、かっこいいよね〜」

「こんどランチどこで食べる?」

「あそこのお店、安いらしいよ〜」

この程度のことなんです(笑)

 

そうわかっちゃえば

な〜んだ、でしょう?

 

緊張する必要ないんですって。

まったく必要ない。

 

だってみんな私と同じ「普通の人」ですから。

思い込みをアンロックして

気軽に話しましょう!

 

アンロック.4  >>>  おまけ…まずは日本語で話そう!

結局、4つでした(汗)

 

「いつか英語がしゃべりたい」

 

そう思っている人は多いはず。

でもちょっとまって。

私の経験上、下手でもなんでもとにかく英語が喋れる人って

日本語でもよく喋る」(笑)

そりゃそうですよね。

日本語で無口な人が

英語になって急に喋れるわけがない。

(英語デビュー、なんてのもあるかもですが。)

 

もし英語で喋れるようになりたいと思うなら

まず日本語でたくさん喋ることです。

喋れば喋るほど、喋れるようになります。

 

喋ろうと思えば

他人が喋ってる言葉にも関心がわき

自然に語彙数も増えてきます。

 

チグハグなようですが

英語がしゃべりたければまず日本語で喋ろう。

これです。

 

アンロックまとめと「お手本」は誰か

まとめます。

 

1.愉しい!のために話そう!

2.カタカナ英語で行こう!

3.みんな「普通の人」だと知ろう!

4.まずは日本語で話そう!

 

私のおすすめするお手本

 

ルー大柴

出川哲朗

・川崎ムネリン(メジャーリーガー)

 

です!

 

大真面目です!

ほんとうです!

 

これで誰か1人でもアンロックされて

英会話を楽しめれば嬉しいです。

 

では。

 

Have a good day, and peace.

 

f:id:satoryoki:20151111230450j:plain