読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Unlock yourself. 自分を”アンロック”せよ

津波から奇跡的に生還した”禅僧”の「自分をアンロック」するブログ。

私の「かめはめ波」は、あなたの元気玉

f:id:satoryoki:20160502073124j:plain

やはり、彼はそこへ

今日の夕方のNHKに、彼が出ていたそうだ。彼は日本在住のムスリム。東日本大震災以来、自分の商売そっちのけで支援活動に東奔西走している。その彼が、やはり熊本に行き炊き出しをしていた。

 

4日間。私は熊本の震災のことを「見て見ぬふり」をした。

テレビはそもそも見ていないが、ネットではたくさんの見出しが「熊本地震」を伝えていた。そのことに気づいてはいた。でも、自分を守ろうとするセキュリティプログラムが起動し、その見出しを見て見ぬふりすることを強いていた。

 

怖かった。

 

思い出すことが怖かった。

 

東北の、多くの被災者にとって、あまりにも荷が重い

 

しかし彼は、やはり行ったのか。

 

(その友人に関する過去記事↓)

satoryoki.hatenablog.com

 

うつむきつつ、気をためて

何かしなきゃ。いや、何かしたい。でも熊本に行っても何が出来るのかわからない。そもそも、熊本に行く勇気もない…きっと東北の友人たちはもとより、全国の善良な多くの皆さんも「何かしたい、けど何も出来ない」そんな毎日に、少し疲れてきてるのを感じる。というよりも、私自身がそうなのだ。

 

だから情けないけれど、私はしばらく見て見ぬふりをする。

 

しかし、うつむいて見て見ぬふりをしながら、私は自分の出来る”小さな支援”の”気を溜めて”いる。

 

自分のできる小さな支援…

 

あなたの「元気玉」、ください

そんな想いに疲れてしまうぐらいなら、そのチカラを私にください。ドラゴンボールの、元気玉をください。

「そういう時ほんとに熊本に行ってしまうバカな奴がいる」。どうやら私はその手の人間らしい。だから熊本に「行こう」「何かしよう」という思いがある人は、その想いを、元気玉を「ほんとうに行ってしまうバカなヤツ」の、私に預けたらいい。

時が至って、呼び出しブザーがきっと鳴る。その時私は、うつむきつつも”溜めた気”である”小さな支援”を手に、皆さんの想いをバックパックに詰め、熊本に行くでしょう。そして私のする支援は、あなたの支援。

 

その時、私の放つ「かめはめ波」は、あなたの元気玉です。

 

”その時”が来る

東北の友人たち。

だから心配しないで目を伏せてていい。

その時が来たら、想いを預けてください。

 

「バカなヤツ」が行ってきます。

 

「かめはめ波」を、放つ時が来ます。

 

その時は、元気玉をくださいね。

 

 

Unlock yourself.

Unlock your life.

 

その”小さな支援”については、次回。

 

f:id:satoryoki:20160502104904j:plain