読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Unlock yourself. 自分を”アンロック”せよ

津波から奇跡的に生還した”禅僧”の「自分をアンロック」するブログ。

中学生とフラッシュバック


f:id:satoryoki:20160715190712j:image

ジェダイ現る

先日、ある中学校で講演をさせてもらった。

社会人を講師に迎えて、生徒たちに

より広い世界を知ってもらうという企画だそうだ。


実は、私の思っていたよりも

子どもたちはとっても素直で

突如学校という日常に現れた

「ジェダイ」のようなお坊さんを(笑)

はにかみながらクスクス笑いながら

ある親しみを持って接してくれた。


子どもたちのことは、後で書くとして。


フラッシュバック

「世の中のことを」話すはずだったのに

結局私は、津波に遭った体験を

子どもたちに話した。


殆どの子が真剣に

時には恐怖で顔をしかめながら

そのくらい真剣に聞いてくれていた。


なのに。


私はといえば何故か

「脂汗」が出るほど”突然焦ってしまい

子どもたちに何を話すか見失ってしまった。


なぜならそれは、ある「恐怖」が

突然フラッシュバックしたからだ。

それは


「オレはまだ何もしてないじゃないか」


まさに津波に遭っている最中、

トラックの屋根の上で


    死にたくない死にたくない

    俺はまだ人生で何もわかってない

    何もわかってないどころか

    何もしてないんだ!


「死」という絶対的な恐怖の前で

私は「まだ何もしてないのに死にたくない」

その一心で生き延びようと必死だった。


今、こうして中学生を前に

いっぱしの大人気取りで”講演”などしてる。

でも、

「俺はまだ何もしていない」


その恐怖が再び

あまりにも鮮明に立ち上がった。


残り時間のカウントダウン

中学生は文字通り

まだ何もしていないと言っていいほど

経験値は低いだろう。


しかし自分はどうだ。


「何かした」のか?

「何かわかった」のか?


全っ然だ。


まったく、だ。


「何かした」というのはつまり


「自分の人生を生きたか?」


ということだ。


自分の人生を生きてるか?


したいことを思いっきりしてるか?

大切な人を思いっきり愛してるか?

くだらないことに滞ってないか?


今日、幸せだったか?


おい、リョーキ。

どうなんだ?


Unlock yourself.

Unlock your life.


f:id:satoryoki:20160715190656j:image