読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Unlock yourself. 自分を”アンロック”せよ

津波から奇跡的に生還した”禅僧”の「自分をアンロック」するブログ。

夕日の下に朝があり、そして僕は優しくなれる

f:id:satoryoki:20170330092844j:plain

球体としての世界

最近、何やらタイに行きたくなっている。タイは初めて体験した海外の地だから、初恋に似た淡い未練のようなものがいつもある。なんだかんだと口実を付けては20回ほど彼の地に足を運んだけれど、ますます未練がましくなるばかり。

思えば海外に出たことで、この世界を「球体として」感じるようになった。地図で見る「世界」はどうしても平板で、あるいはガイドブックは都市ごとに断片化されすぎている。飛行機に乗り、電車に何時間も揺られ、バスで夜と峠を越え、街裏をほっつき歩いて人に出会う。そんな”体験”が知らずにある種の感覚を養ってくれる。それのひとつが世界の”球体感覚”なのだろう。

 

三鷹市中原4丁目

大学の頃住んでいたアパートの近くに、その界隈ではちょっと高さのある(多分5階建て)の集合住宅があった。タワーマンションが当たり前の今と違って、その頃住んでいた三鷹市中原は、まだ畑もあってのどかなところだった。まあ、実際今の三鷹市中原がどうなっているかはわからないけれど。

ともかく、その5階建ての集合住宅の外付けの階段を5階まで登ると、ちょっと見晴らしがよくて、旅好きの友人と何度かそこに登ったものだった。決まってそれは夕暮れで、友人と2人で夕日を眺めながら「今タイはお昼だね」「インドは朝かなぁ」などと、その夕日の真下の国や街を想像しては”旅想い”にふけったものだった。

f:id:satoryoki:20170330092922j:plain

むき出しのVOLVO

たまたま目に入ったテレビのスクリーンに、バンコクのワット・アルン寺が映し出されていた。レポーターはタイの首都バンコクの中央を悠々と流れるチャオプラヤ川のボートの上から、バンコクの魅力について語っていた、と思われる。一方僕はその映像から、チャオプラヤ川の灰色に濁った水の匂い、ボートにむき出しに搭載されたVOLVO製の巨大なエンジン音、桟橋に飛び移る足裏の感覚…そんな思い出としてはどうでもいいようなディテールの感覚が、ありありと蘇ってきた。

 

記憶っていうものは、思い出そうとするとなかなか思い出せないものだけれど、ある条件が重なると、その「体感の記憶」がカラダから立ち上がってくる。つまり記憶は「脳」に格納されていて「意思」が出し入れするものではなく、「カラダ」の感覚とともに常にアイドリングしていて、僕たちの日常を駆動しているのだろう。だからこそ「学び」というものも「知識」ではなく「体験」なのだ。経験したことが学びなんだし、学びだからこそ体験はおもしろい。 

(参考:過去記事)

satoryoki.hatenablog.com 

夕日の下には、朝がある。

僕らの眺める夕日の下には、どこかの国の朝がある。家の前の路上を掃く老女。ティーポットにお湯を沸かす母親。ブーツの紐を締める父親。まだあどけなく寝息を立てる子どもたち。

僕らの眺める朝日の下には、どこかの国の夕暮れがある。連れ立って畑から家へ帰る家族。夜の帳にまた暖を願うホームレス。眠い目をこすりながらファンデを叩く夜のちょうちょ達。

そう思うことで人はどこか優しくなれる気がする。丸い球状をした世界のこっち側に僕は立っていて、でもそっち側にはそんな人たちが暮らしている。同じ球体の上で、一緒に暮らしてるってことなんだ。

僕は何者でもないかもしれないけれど、そんな想像をすると旅先で出会った人たちはもちろん、この先も出会わないでしまうであろうみんなの幸せを願わずにはいられない。

 

うん。生きてるって悪くない。

なんか、愛おしいな。

 

そう言えばワット・アルン寺は、「暁の寺」という名前なんだけど、夕日に映えるシルエットが美しい。

そろそろ、バンコク行こうかなwww

 

Unlock yourself.

Unlock your border.

 

f:id:satoryoki:20170330094413j:plain

==================

【 佐藤良規 】

*講話・講演・ワークショップ等のご依頼は

 メール bakachin2000@gmail.com 

フェイスブック 

https://www.facebook.com/bakachin2000

ツイッター

法衣無き遊行者@佐藤良規 (@bkcn2k) | Twitter

*プロデュースコンテンツ

インターネットラジオポッドキャスト

【藤田一照「仏教で人生はもっと面白い!?」】
Itunesポッドキャスト)版】
 https://goo.gl/Zxe7jd
【ブログ版】
 http://fujitaisshopodcast.seesaa.net/
Youtube版】
 https://goo.gl/OUxt6e
=====================