ピタゴラそうちを起動せよ。

飛光よ 飛光よ 時間というものは 今日から明日 明日から明後日に続いていく そんな気がして暮らしているけれど 実は全く逆で 未来から現在へ そして現在を”ひゅっ”と通り過ぎ いつの間にか過去へと 飛び去っていく そういうもの。 飛光よ 飛光よ ぼんやりしていると ”現在”はもちろん”未来”まで たちまち”過去”に飛び去…