読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Unlock yourself. 自分を”アンロック”せよ

津波から奇跡的に生還した”禅僧”の「自分をアンロック」するブログ。

「本音しか意味がない」、そうじゃないか。


f:id:satoryoki:20151206111106j:image

痛み止めで、傷は治らない


癒やし なんて言葉が流行ったが
今どこへ行ったんだろう。

癒やし
よりそう
つながり

優しさ
いたわり

慈悲
感謝

確かに、"なんか、いい。"

なんかいいけど

結局   "なんでもない"   ともいえる。


こういう言葉が必要な時期はあった。


地球が、大きなくしゃみをした

東北が悲鳴を上げた

あの年。


突然足元の床が抜け落ち
地図も灯りもない
グレーな世界に放り出されたような日々。

そういう  "言葉たち"  の
柔らかい手触りや
仄かなぬくもりは

足元さえ見えず
すくむ足の置き場もわからず
恐る恐る手探りで
毎日をやっと過ごすだけで精一杯

そんな私達にとって

僅かに手が届く

"希望のようなもの"  だった。

つまり

その "言葉たち"  は

「痛み止め」  だったのだ。


あの時は必要だった。

でも

今はわかってる。


残念だけど

痛み止めで

傷は治らない。


超一流の二流をめざせ!

超一流の二流をめざせ!




本音に、張り倒された


なぜこの本に出会ったか思い出せない。

でも

出会ったことは忘れられない。


今までも何度か

自分の思いを書こうと思ってた。

書きたかったし

伝えたかったのかもしれない。


でも書けなかった。

なぜか。


カッコつけてたんだ

それだけだ。


実力がないのがバレる

誰かに批判される

誰かに差し障りがある


何様だ?

得意の「自分で"問い"をでっち上げ、グズグズ言う

例のパターン。

ただの「この程度の自分」じゃないか!


この本は

本音が書いてる。

本音が、キーを叩いている。

 

泥臭い

むきだしの本音に

胸ぐらをつかまれ


おい、いつまで何やってんだ!」


張り倒された


私の本音が強烈に「共振」して

でっち上げたどうでもいい「問い」が

アンロックした。


全部、本音でいけよ


何でも言えばいい。

何でも書けばいい

誰にどう思われてもいい


アタマでわかっていたつもりでも

ハートはロックされていた!

お利口さんが!


ちくしょう


書きたいことを書くよ。


やりたいことをやるよ。


耳障りのいい言葉で

人は変われない。


痛み止めは、もういい。


もう本音しか意味がない


全部、本音で行くよ。


行きますよ!


Unlock yourself.


f:id:satoryoki:20151206183213j:image