読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Unlock yourself. 自分を”アンロック”せよ

津波から奇跡的に生還した”禅僧”の「自分をアンロック」するブログ。

「名前」とは使い古した「罠」だ

 

f:id:satoryoki:20151124210606j:plain

私たちは友だちなのだ

先日、「友人Tさん」の属するイスラム協会の行事に

「友人」として招かれて参加した。

 

彼らは「平和」の復興のために尽力することを掲げ

日本でも阪神淡路・中部・東日本大震災

継続的に支援活動を続けている

 

私は Tさんの友人として呼ばれ

参加したと思っている。

仏教徒を代表したつもりもないし

イスラム教だから参加した、訳でもない。

 

私たちは「友だち」なのだ。

 

satoryoki.hatenablog.com

 何やら違和感

公式なレセプションということで

私も失礼のないように

坊さんの格好をして参加した。

 

が…。

 

彼らの最高指導者師が

 

「人として、人間として平和を実現する」

 

スピーチするのを聞いて

なにかとても居心地の悪さを感じた。

 

「人として、人間として」

 

居心地の悪さは、

 

私の「格好」だ。

 

坊さんの格好は

無言のうちに

仏教徒です」とメッセージを

発している。

 

 「それ」と、「それ以外」

 

仏教徒

イスラム教徒」

キリスト教徒」

という「名前」のもと

 

「それ」と、「それ以外」という

分別を発生させている。

 

過去の宗教の指導者が

「宗教」とか「宗派」とかの「名前」を

使うことを戒めたり

注意をするように言ったのもわかる気がする。

 

「名前」によって

「それ」と「それ以外」に

結果的に分けてしまうのだ。

 

私の身ぎれいな坊さんの格好は

仏教徒」と「それ以外」という

はっきりしたメッセージに見えた

 

satoryoki.hatenablog.com

 「姿勢」のほうが素敵?

たとえば

「それ」と「それ以外」にわかれにくい

「名前」ではなく「姿勢」で

名乗ることはできないだろうか。

 

イスラム教徒」ではなく「平和を求めるもの」

 「キリスト教徒」ではなく「愛に生きるもの」

仏教徒」ではなく「幸福であろうとするもの」

 

 こっちのほうが

 素敵じゃないか。

 

satoryoki.hatenablog.com

「名前」の呪縛をアンロック 

「あなたは”仏教徒”ですか?」

 

「いいえ、私は”幸福であろうとするもの”です。」

 

誰もがその中に含まれるように聞こえ

 

誰も「それ以外」になりにくい。

 

そう言われれば、私だって幸福でありたいよな…。

 

誰もがそう思うだろう。

 

「人として、人間として」「平和を実現する」

 

異議の申立てようがない。

 

「名前」で世界を分けるより

 

「姿勢」で世界を謳うことのほうが

 

 どこかしっくりくるじゃないか。

 

 

いろいろな「名前」が

ずいぶん使い古されて

私達を平和や幸福から

そうとは気づかずに遠ざけている。

 

「名前」は無意識にはたらく「罠」だ。

 

「名前」は、使い古された「罠」だ。

 

 「名前」の呪縛をアンロックしよう。

 

satoryoki.hatenablog.com

 「姿勢」で、世界を謳おう

「名前」は使い古した「罠」なのだ。

 

「名前」ではなく

 

「姿勢」で世界を謳おう。

 

私達が”幸福であろうとする”ために

しっかり言葉を選ぶのだ。

 

Have a good day, and peace.

 

f:id:satoryoki:20151124210505j:plain